<< 仙台から弘前へ | main | 亀山市の羽黒山 >>
2009.05.11 Monday

菰野の展覧会終わって

3回目の菰野での展覧会を終わって、知り合いのsさんから天橋立にある籠(この)神社で国宝に指定されている海部氏系図が展示されているという話を聞き、名古屋にいる間に行こうと久しぶりに丹後半島に行きました。この系図は日本の歴史に非常に意味のある系図ということで神武天皇より前からの家系だと言うことです。
ということは天皇家より古いということ?日本史の謎があるのです。
ということでく〜ちゃんと名古屋を出発して籠神社と郷土資料館を見て、足を伸ばしてあの浦島太郎伝説の浦嶋神社にも行きました。帰りがけ籠神社に再び寄ったところちょうど宮司さんが拝殿を閉めているところで会えたので立ち話をしました。日月神示の岡本天明さんの話や大本関係の話が出て、三重の菰野町のことも知っていられて、その場所がすごく意味のある場所らしいと言うことがわかりました。
 三重県菰野町ここのところ知り合いが住んでいる関係でご縁ができてよく行くようになったのですが大本のご神体がここに移ったとか神道関係のご縁の深い土地らしいです。
よく分かりませんがエネルギー的に呼ばれているのかもしれないと思う今日この頃です。
コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM